Webデザインってセンスがなきゃだめなの?の話を考える

ある種の趣味で過去にWebデザインをかじっていたのですが、Web系エンジニアとしていざ社会に出ると、その知識が思わぬところで意外と役に立つ場面が多いなーという実感があります。

しかしながら、自分の周りでエンジニアを見渡してみると、やっぱりデザインが苦手という話は結構受けます。そういう時に、自分なりに理論を伝えるのが難しかったので、改めてWebデザイン(ないしはデザイン系全体)に必要な要素を噛み砕いて、自分なりにまとめてみました。

よいWebデザインには美的センスが命?

「もっとデザイン良くしろって言われちゃったんだけど、俺にはセンスが無いから無理だよ」

よくある話ですが、良いWebデザインを達成するための必要条件が「美的センス」なの?と言われれば、結論から言えば私はNOだと思います。美的センスが無くても、”良い”Webデザインは全然できます。

勿論、美的センスがあればあるほど、Webが映える可能性は確かに高いので、十分条件にはなります。仮にWebを作る目的が『美しいデザインで人を感嘆させる』という目的だったとすれば、美的センスは欠かせません。しかし、そこまでいくと、デザインというより「アート」とか「アーティスト」の世界だったりするので、必須要素にはならないと私は思います。

続きを読む Webデザインってセンスがなきゃだめなの?の話を考える

Pocket